不動車になったHORNET250の買取

長い間乗っていなかった、または、事故を起こしてしまったHORNET250は、、通常、一般の中古バイク販売店やディーラーでは、値段がつかないことから、買取をしてもらうことは非常に難しくなっています。

ですから、買取をあきらめて廃車処分を行なうという人も少なくありません。

しかし、実際は、大手のバイク買取業者では、不動車や事故車を初めとし、水没車や多走行車、そして低年式車でも、積極的に買取を行なっているので、まずは買取業者で査定をしてもらうことをお勧めします。

このように問題のあるHORNET250でも買取できるのは、買取業者が不動車、事故車を復活させることができる独自の修理技術をもっているからです。

例えば、バイク自体には損傷がないが、エンジンが壊れて動かなくなっているHORNET250であれば、 エンジンを交換して再販できるので、高価買取される可能性が非常に高いのです。

また、日本製のバイクは性能面だけでなく、安全性や信頼性においても海外で高く評価されていることから、海外への流通ルートをもち、独自の売却市場をもっている買取業者であれば、より積極的に、そして高額で買取をしてもらるはずです。

ダメージが大きく修理不可能、または修理代が高くつく為に再販することができないと思われるHORNET250でも、部品取りに使用することが可能なことから、廃車同然の状態のHORNET250でも買取を行ってもらえる場合が多くあります。

これは、日本性の部品は海外での需要が高く価値が十分にあり、再流通されていることからです。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加